脇脱毛でワキガが治る?

脇脱毛でワキガが治る?

ワキガの悩みですが、脇脱毛をしたらちょっとましになったというお話を耳にしたことはないでしょうか?逆に脇脱毛してワキガになるという心配をお持ちの方もいらっしゃいます。
脱毛とワキガは関係があるのでしょうか?

ワキガについて

<ワキガの原因>参考:http://lapomine.com/

ワキガは脇にあるアポクリン汗腺と呼ばれる皮脂腺から分泌される皮脂が一番の原因として言われています。この皮脂は途中で汗と混ざって毛にこびりつきます。その汗に最近が付いて分解されるとワキガ独特の臭いが発せられるのです。
つまりアポクリン汗腺が脱毛によって何らかの影響が与えられるのであれば、ワキガと脱毛の関係性が見いだせるわけです。

電気脱毛ならワキガを軽減

電気脱毛は絶縁針を毛根に通して破壊する方法ですが、実は脱毛だけではなく、毛根周囲を広く電気凝固させることで、アポクリン汗腺も破壊することが出来ます。その結果ワキガが軽減されるのです。「脱毛でワキガが治る」というのはあながちウソではありませんが、完全になくなるわけではないということを覚えておきましょう。

逆に脱毛でワキガにならないの?

脱毛でワキガは起こらない

結論から言うと脱毛でワキガになることはないです。
そもそもワキガはアポクリン汗腺があるかどうかです。脱毛することによってアポクリン汗腺は作られませんのでワキガに突然なるということは考えにくいですね。
ワキガになると噂されているもとは、「脇脱毛することによって脇に意識が集中してしまい、今まで気にならなかった脇の臭いが気になってしまった」ということが大きいのだと思います。
逆にワキ脱毛をすることでムダ毛がなくなり清潔感がアップしますから、最近の繁殖が抑えられて臭いも軽減される方が可能性としては高いと思います。

脇の臭いが気になるなら

脇の臭いが気になるなら、消臭デオドラントなどの対策をするようにしましょう。特にお勧めなのがラポマインという脇専用の消臭クリームです。
単に消臭するだけではなく、保湿も加えることで乾燥による臭いの発生を予防することも期待できます。ワキガの臭い対策としても使えるので、臭いが気になる方は是非お勧めです。
参考:ワキガ消臭クリームのラポマイン公式HP